読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

食材にこだわり始めてからの変化。健康や節約や…

オーガニックについて調べたり、

【生活クラブ】
に加入して無農薬野菜を食べたり、

食品添加物の少ないもの、入っていないものを選ぶようになったり、

食材がどのようにして作られるのかを考えたり。





子供が出来てから、食に対する考えが厳しくなりました。




あまり考えていなかった時と比べると、変わったことが沢山あります。


外食が減った

外食は選ぶお店にもよるかもしれませんが、どんな食材や調味料を使っているかわからないですし、何より毎週野菜が届くので、消費しないとと思い外食が減りました。


缶やペットボトルの飲み物を飲みたくなくなった

1本の飲み物に入っている糖分の量はすごいです。角砂糖10個以上の糖分が当たり前に入っているそうです。賞味期限が長いのでもちろん保存料も入っています。そういう事を知らないと、知らず知らずのうちに飲んでしまって、身体に蓄積されていってしまいますよね。

私達が子供の頃、「こんなにもジュースを飲んでいたのかな?」と疑問に思います。そして、よく飲む人の将来の健康への不安が。

そういう事を考えると、缶ジュースやペットボトルの飲み物は極力控えたくなりました。


食材を無駄に捨てなくなった

少し高かったりするので、簡単には捨てられません。


高くても質の良いものを選ぶようになった(食材だけではなく)

質のよいものの良さを知れたからか、無理せず購入できるものやずっと使うものについては、質の良さを考えるようになりました。


家族での食卓を大切にするようになった

きちんと作ったものはきちんと食べたくなります。
私がそう心がけていることが主人に伝わっていると思います。
「ありがとう。」というような言葉を毎度言ってくれていると思いますし、その言葉があるので頑張って作れます。時に、手抜きですが。


健康について長い目で考えるようになった

添加物や農薬、肥料について調べていると、「今は問題ないけど、将来はわからない…」という記事をよく見かけました。食べるものは今だけの事ではなく、長い目でみて自分達の健康に繋がるのです。

主人の健康診断の結果が良くなってきた事からも、食生活の大切さ、しかし、改善したからといってすぐに結果が出ない事を実感させられます。

食べ物だけでなく、継続した運動も必要だと感じます。


朝ごはんを作るため早寝早起きになった

夜ご飯は主人と子供が同じ時間に食べれないので、家族3人で食べる食事は朝ごはんだけです。朝ごはんをしっかり食べるように心がけているので、朝は頑張って起きてます。


季節を感じ、行事ごとを大切にするようになった

【生活クラブ】
から旬の野菜が届くので。

今まではお花見、紅葉や、海やスノーボードに行く事などで季節を感じていましたが、旬の野菜でも季節を感じることができて、生活に楽しみが増えました。


食べる際の姿勢がよくなった

きちんと食事を味わって食べる事を心がけると、これがびっくり、自ずと姿勢も良くなります。


味わって食べるようになった

野菜や食品、良いものだと思いながら食べると、こちらも自ずと食材の美味しさを味わおうとして頂くので、ひとつひとつのごはん、おかずを味わって食べるようになりました。

私だけなので、主人にもそうなってほしいですが、食事のスピードもゆっくりになり、よく噛むように。



思いついただけでも10個。

食を改めることで、とても丁寧な暮らしになってきていると思います。

食べる事って、生きる基本。
毎日3回もする食事、大切にしたいです。




節約にも効果が。

生活クラブと生協で食材を買うので、日用品の費用も少し入って毎月4万円〜5万円程かかっています。

食料品にかける金額は、安い方ではないと思いますが、外食の回数が減ったり、水筒を持って出掛けたり、お弁当の冷凍食品を買わなくなったりと、逆に節約に繋がっていることが多いと思います。






身体にもお財布にもやさしいです。