やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

フライパンを『ティファール』から『アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパン』に買い替えました。

以前より、ティファールのフライパンを新調しようしようと思っていて、やっと年末にできました。


新しく購入したフライパンがとっても良かったのでご紹介します。

アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパン 6点セット」

新しく購入したのはこちらです。↓↓↓

アイリスオーヤマダイヤモンドコートパン 6点セット ガス火専用

これだけついて、お値段4,280円でした。


お値段もティファールで同じだけのセットを買うよりも断然お安いため、こちらのフライパンとお鍋のセットを購入する事に決めました。


早速使ってみましたが、ガス火専用のものは軽くてとても使いやすいです。くっつかないので調理しやすく、軽くて何より洗いやすい!!(口コミを見ていると、IH専用のものはティファールより重いとのコメントありました。)



良いところ

  • ティファールより軽い。(ガス火専用の場合)
  • くっつかないし、焦げ付かない。
  • 軽くて薄いので熱の伝わりが早く省エネ。
  • 取っ手を外せるので収納が省スペース。
  • 取っ手がシリコン製でお鍋を傷付けない
  • 取っ手がシリコン製で安定感がある
  • 汚れがすぐ取れて軽く、とても洗いやすい。
  • オーブンにそのまま入れれる。
  • 揚げ物ができる。
  • そのままサーブできる。

気になるところ

  • 小さいフライパンに取っ手をつけてコンロに置くと不安定。
  • 購入した6点セットだと、小さいフライパンとお鍋の大きさが同じで、重ねにくい。
  • 取っ手がティファールより付け外ししにくい。
  • 蓋の取っ手が取れない。

どういう事かというと…
重ねにくいのは小さいフライパンの中にお鍋が入らないから。↑お鍋が浮いています。

取っ手がティファールより付け外ししにくいのは、ティファールはワンプッシュで付けたり外したりできましたが、↑やアイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンは2アクション必要です。慣れれば気にならないかもしれません。取っ手の違いは他にもあり、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンはシリコン製なのでフライパンやお鍋を傷付けず洗いやすいですが、ティファールは金属製の為、フライパンやお鍋に取っ手の跡が付いていましたし、汚れが落ちにくく洗うのが大変でした。

蓋の取っ手が取れないのは、ティファールは外れましたが、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンは外れません。収納の問題ですが、ここは取れるティファールの方が断然良いです…。アイリスオーヤマさん、ここだけはもう少し頑張ってもらいたかった。



くっつかず、汚れが落ちやすい

早速フライパンでチャーハンを調理したり、お鍋でカレーを作りました。
調理してる時にくっつかないのはもちろんですが、その後洗う時にお鍋にお水を入れると汚れがペローンとお鍋から離れて落ち、とても洗いやすかったです。洗う前にキッチンペーパーで汚れを拭く時もありますが、すぐに拭き取れてとても扱いやすかったです。



コスパ満点

お値段はどのセットを比べてみてもティファールよりもアイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンの方が安いです。使い易さもあり、私は断然アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンをおススメします。



4年半使ったティファールの姿

ティファール、約4年半使い、フライパンはもはやティファールのマークさえ見えない…。

とても残念な姿に。

4年半使った私も、よく頑張ったと思います。笑
ティファールは1年半〜2年くらいで買い替える方が多いようですね。ダイヤモンドコートパンはどれぐらいもつのか楽しみです。



友達も購入していました。

今回、お友達が我が家に来てお料理をしてくれる事になったので、やっとこのフライパンを新調したのですが、そのお友達もなんと同じフライパンを使っていました。

「使いやすくて良いね。」という話になり、買い替えておいて良かったと一安心。あんなティファールでお料理しろとはとても言えません。笑

お友達が買ったのは12点セットだそうです。
お鍋2つとフライパン3つ、その他諸々ついた12点セットで7,980円はとてもお得ですね。



今回購入したものはこちらです。
↓↓↓↓↓↓



ガス火専用とIH対応、3点セット〜13点セットまであります。
↓↓↓↓↓↓↓↓
アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパン 楽天市場
アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパン amazon






↓↓↓↓↓IH対応↓↓↓↓↓







↓↓↓↓↓直火専用↓↓↓↓↓