やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

【食べもののこと】昨日の夜ごはんは焼きそばで簡単に。生活クラブの「焼きそば用蒸し麺」を使って。

昨日の夜ごはんは、焼きそばで簡単にすませました。

息子も大好きなメニュー

息子が大好きなので、簡単に出来て沢山食べてくれて嬉しい限りです。野菜とお肉を沢山入れて作ります。



使ったのは、生活クラブの国産小麦粉100%「焼きそば用蒸し麺」。


原材料名には

原材料名の欄には、小麦粉(国内産)、卵、食塩、菜種油(遺伝子組み換えでない)とあり4つのみ。
ラーメンや焼きそばの麺には、かんすいやクチナシ色素といった添加物が入っているものが多いです。国産小麦粉を使っていても、かんすいが入っていたりします。ですが、この麺は入っていなくて安心です。

かんすいとは

かんすいとは、ラーメンの麺や焼きそばの麺を製造する際に使われる添加物で、炭酸ナトリウム、炭酸カリウム、リン酸系のカリウム塩やナトリウム塩のうち、いずれか1つ以上含むアルカリ剤のことだそうです。
麺独特の弾力や歯触りそして香りを生むために使われている添加物だそうです。入っている割合が少ない為、体にはそこまで影響もないとの意見もありますが、入っていないに越したことはありません。

同じ小麦粉でできたうどんが白く、ラーメンや焼きそば麺が黄色いのはこの為です。(クチナシ色素で色付けられているものもあります。)

こちらの生活クラブの焼きそば用蒸し麺は、かんすいが入っておらず、色が白いです。

お味は…

焼きそばはソースの味が濃いので、麺の味を感じにくい…。正直、麺の味は特に何も気になりませんでした。全体的に美味しかったので、美味しかったでしょう。
また、かんすいは食感を良くする為に使われているそうですが、かんすいの使われていないこちらの麺の食感も、しっとりモチモチしていました。
かんすい…いらないんじゃないかなと思いました。




ソースも生活クラブのものを使って、簡単に美味しくできました。またそちらはレビューしていきたいと思います。