やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

【パンのこと】梅田のエキマルシェにある、「デ・トュット・パンデュース」のハード系のパンで朝ごはん!

昨日、酔っ払いの主人が、梅田のエキマルシェにある、「デ・トュット・パンデュース」でお土産を買って来てくれました。


本店は本町にあるお店で、梅田や新大阪に新しく出来たパン屋さん。

デ・トュット・パンデュース
大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪
06-4797-7770
(JR大阪駅 桜橋改札横)
7:30〜22:00

「デ トュット」というのは、フランス語でみんなのという意味です。みんなのパンデュースというだけあって、とても行きやすい場所にあり今日のお土産となったので、嬉しい限りです。
しかも、営業時間が22:00まで。サラリーマンの皆様、お土産に是非。


主人も夜に行ったので、残っていたのはこのパン達だけだったそうです。



胚芽ショコラのリュスティック
フィグ
クランベリーのパン
くるみのリュスティック

この4つ。
全てハード系でした。



胚芽ショコラのリュスティック 200円


チョコのほんのり甘さが美味しいパン。リュスティックにチョコチップが入っているだけでなく、生地にチョコが混ざっているので、この黒さ。生地もしっかりした食べ応えがあり、甘さも控えめな一品でとても美味しかったです。

フィグ 200円


イチジクの形が可愛いパン。イチジクは果実の状態では入っておらず、生地に混ざっていました。風味はしっかりイチジクで、優しいお味のパンです。

くるみのリュスティック(小)160円


くるみ入りのリュスティック。素朴でパンの周り(クラスト)が硬めで、噛めば噛むほど甘さが出てきます。中のもちもち具合もよく、味も良く美味しく頂けました。お食事パンにおすすめです。

クランベリーのパン 200円


クランベリーの甘さがほんのり。ドライフルーツがぎっしりのパンとは違い、もっちりした生地の味も楽しめるパンで、おすすめです。


どのパンも小ぶりでしたが、生地の味もしっかり味わえるパンで、朝ごはんにぴったり。美味しかったです。



他の3店舗

  • パンデュース本店

本町にあります。
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
tel. 06-6205-7720
平 日:8:00-19:00
土曜日:8:00-18:00
定休日:日曜日

  • アド パンデュース

ランチやディナーができるお店。
淀屋橋odonaにあります。
大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona2F
06-6223-0300
定休日:不定休
レストラン 平日 Lunch/11:30-14:30
Cafetime/14:30-17:00
Dinner/17:00-22:00
土日祝 Lunch/11:30-15:00
Cafetime/15:00-19:00
パンの販売 平日10:30-19:00
土祝 11:30-18:00 (※日曜除く )

  • デ トゥット パンデュース 新大阪店

JR新大阪駅構内 在来線改札内
エキマルシェ新大阪内
06-6303-7878(店舗直通)
7:30-22:00(日曜営業)
定休日:なし


ランチやディナーができ、焼きたてのパンが頂けるのは嬉しいです。是非行ってみたい!!



朝ごはんに

朝ごはん用にとホームベーカリーでくるみとイチジクのライ麦パンを仕込んでいた為、パンデュースのパンと、ホームベーカリーのパンとになってしまいました。

ということで、その2つを食べ比べる事に。

もちろん、パンデュースのものの方が、ハード系独特の噛み応えと風味があり美味しかったですが、焼きたてのホームベーカリーのものもフワフワ感で負けじと戦ってきました。



どちらも良さがあって美味しいパンです。

今日も朝から美味しいパンに小さな幸せを感じました。早く起きて、もっとゆっくりとした時間を過ごせたら尚良し。

週末に期待します。








関西の美味しいパン屋さんはこちら↓