読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

【二人目出産準備】マキシコシペブルのカバーを洗濯機のソフト洗いで洗濯。1人目の時のエアバギーココとマキシコシのセットの使用感想。


二人目の出産準備…、余裕を持ってしまってなかなか進まなかったのですが、最近やっとあれやこれやと始めました。


そのひとつは、マキシコシペブルのカバーの洗濯です。


↑こちらがマキシコシペブル。

このカバーを取り外し…

赤ちゃん用の洗剤で洗濯機でソフト洗いコースで洗濯しました。洗い上がりは、伸び縮みや色褪せなどなく元どおり。またカバーを付けて出来上がり。



↑周りがゴムになっていて、取り外しも付けるのも簡単に出来ました。






マキシコシとは…

まずはエアバギーココについて

1人目に使っていたベビーカーはエアバギーココ。

見た目の可愛さと、走行性の良さで決めました。長い間使いましたが、エアバギーココにして本当に良かったと思います。

タイヤは空気を入れるだけあって大きく、少しの段差もひょいひょい。そして何と言っても片手で操作できるところが1番のポイント。主人は「指一本でも押せる。」と言ってました。段差も片手で難なく押し進めることができます。荷物を持っていたり、赤ちゃんを抱っこしている時でも進めるのです。

3輪の為小回りがきき、公園などにある車椅子用の出入り口(くねくねした通り道)なんかも、他のベビーカーの方が苦戦しているところ、エアバギーココは止まることなくスイスイと進んでいました。



エアバギーココのフレームにドッキングできるのがマキシコシ

そのエアバギーココのフレームに付け替えることが出来るのがマキシコシ。エアバギーココは3ヶ月からしか使えない為、新生児の時から使用する為にはマキシコシが必要になります。

私が購入したのは、マキシコシペブル。

ペブルより軽量なカブリオフィックスという種類もあります。


エアバギーココ+マキシコシの良いところ

  • ハイシートになる
  • 対面の為、赤ちゃんが見れて安心
  • 3輪の為、走行性がとても良い
  • タイヤが大きく段差もラクラク
  • タイヤに空気を入れるので静か
  • タイヤに空気を入れるので座り心地が良い
  • マキシコシは4wayの為、チャイルドシートにも
  • マキシコシは4wayの為、バウンサーにも
  • マキシコシは4wayの為、ベビーキャリーにも
  • マキシコシは4wayの為、寝たら起こさない

マキシコシをエアバギーココのフレームにドッキングさせると、ハイシートになります。新生児のうちはハイシートの方が地面からの熱(2度くらい変わるそう)やホコリ、排気ガスから遠ざけることが出来、抱っこもしやすいというメリットがあります。

尚且つ対面の為赤ちゃんの表情を確認しながら安心してお出掛けできるのも良い点でした。逆に成長してお座りができるようになると、対面よりも前を見て景色を見るのが楽しいようで、その頃にマキシコシは卒業してエアバギーココのシートになるので丁度良かったです。



ドッキングさせると…

エアバギーとドッキングさせるとこんな感じです。

ちなみにクイニーザップのフレームともドッキングできます。



マキシコシは4way!!

マキシコシは新生児〜13キロまで使えるのですが、なんといっても4wayで、

として使える優れもの。


4wayの為寝ていても起こさない

車で寝ていても降ろす際は赤ちゃんだけではなく、マキシコシごと降ろすので起こしてしまう確率が低く、そのままベビーカーにドッキングして移動。なんなら、その後家の中にもマキシコシごと赤ちゃんを運べるのです。睡眠を大切にしたいママにはとてもおすすめです。



使っていて少し大変だった事も…

それは、

  • マキシコシの移動が重い
  • マキシコシをセットしてる時はたためない

この2点。状況によれば問題にならない2点なので、気にならない方もいると思います。




ドッキングさせるには専用アダプターが必要


こちらの専用アダプターをエアバギーココのフレームに付けて、マキシコシを取り付けます。



楽天市場でセットでも売られています。


チャイルドシートとして、使用する際は、写真右下の専用ベースの2ウェイフィックスがなくても、シートベルトだけでも付けることが出来ます。



個人的な感想

やはり、

  • 空気を入れる3輪のタイヤで走行性がとても良かったところと、
  • 4wayの為に起こさないですんだところ

がとても良かった点だと思います。


ベビーカーやチャイルドシート、色々と悩みますよね…。悩んだ結果エアバギーココとマキシコシにしましたが、こちらにして良かったと思います。





新生児の時から使用するマキシコシのカバーの洗濯が終わり、どんどん出産準備が進んでいきます。