読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

【たべもののこと】トマトソースとカレー粉でトマトカレー。市販のカレールウは添加物と脂が多いので使わず、オイル少ないカレーを作りました。

日々のごはん 旦那ダイエット


カリフォルニアギフト パスタソース トマト&バジル 708g


カルディで取り扱われているこちらのトマトソースを使って、トマトカレーを作りました。
パスタソースとして使っても美味しくって、容量約700gも入っているのに、429円とコスパありの商品です。
パスタソースで使っても残るので、今回は残ったものでカレーを作りました。






作り方は簡単。
【野菜とお肉+トマトソース+カレー粉+調味料】で煮込むだけです。
カレールウを買った方がお手軽と思われがちですが、手間はそんなに変わらないと思います。
調味料を入れなくていいだけの違いでしょうか。



美味しくなる理由

カレーはお出汁が出たスープにカレー粉を入れる事で美味しくなるそうです。野菜を炒めて煮ている状態で美味しいお出汁でないと美味しいカレーはできないそうで、トマトソースを使う事で美味しいお出汁になり、手軽に美味しい、カレーが出来上がるそう。



市販のカレールウについて

健康面では市販のカレールウを使うよりも脂も添加物も少ない健康的なカレーができます。

⚫︎1番多く入っているのは食用油

ハウス食品バーモントカレー甘口

原材料名は、入っている割合の多いものから記載されるのですが、第1位が食用油脂、次いで、小麦粉、砂糖、食塩…となっていて、食用油脂が一番多く入っているそうです。
カレーのお皿やお鍋、洗う時に油でギトギトですよね。でも、今回の様にカレー粉を使って調理すると、全くギトギトになりません。

⚫︎添加物について

調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、酸味料、香料…と記載があります。
調味料、酸味料、乳化剤については、一括表示が許されているものなので、どれだけのものが入っているのかは分からない状態です。



今回使ったカレー粉



原材料名にはスパイスの名前があるのみでした。



トマトソースの原材料


酸味料と塩化カルシウムが気になりますが、それ以外は特に問題なさそうです。酸味料も一括表示が許されているので、どんな酸味料なのかわかりません。ものによっては良くないものもあるそうです。
塩化カルシウムも比較的安全な添加物だそうですが、あまり良いとは思えませんが、パスタソースなど他のものと比べると、圧倒的に添加物の種類も少なくマシな方でした。






今回はこのトマトカレーを沢山作って、皆んなでモリモリ食べました。もちろん、次の日もこのトマトカレーです!