読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい暮らし、自然な暮らし。

子供にも自分にも自然にも家計にも優しい生活を。〜おうちやごはんや大好きなパンのこと〜

フェアトレードのカフェインレスインスタントコーヒーについて

日々のこと 日々のごはん 無農薬、オーガニック食材



日頃から利用している食材宅配サービスの
【生活クラブ】
で、カフェインレスのインスタントコーヒーを見つけたので、注文してみました。





届いてみると、インスタントコーヒーやノンカフェインという文字より目立った「フェアトレード」という文字。




フェアトレード

発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動である。

とあります。





日頃からよく食する、バナナやチョコレート、コーヒーなど南の国々で作られています。

遠い南国から輸入されているのに価格がとても安いのは、大規模なプランテーションで農薬や化学肥料を使い、とても低い賃金の労働力で栽培されていたり、子どもが働き作られていたりと、そこには環境汚染や人身売買などさまざまな問題があります。


その様な問題を解決する一つとして、フェアトレードがあります。
適正な価格で取引されている商品を私達が購入する事で、生産者を支えることが出来るというもの。買い物によって、生産者の生活を改善して社会構造を変えていったり、環境汚染にならない栽培方法の選択を支えることが出来ます。


私達が日頃行う買い物で、社会は変化しています。


日頃からよく食するもの、買うものを、継続的に良いものに。

良いとは、商品の品質だけではなく、その商品の背景にある問題にも目を向けていかなくてはなりません。




まだまだそればかりには出来ませんが、
食品の質も良くなり、世界の為になる買い物を少しずつ増やしていきたいと思いました。







今、ふと思い出したのですが、高校の現代社会の授業でプランテーションの問題を習いました。
10年以上まえの話です。

その頃から少しでも改善されている事を願います。