やさしい暮らし、自然な暮らし。

3兄弟ママ 〜健康と食事を考えて〜

栄養を守る保存や食べ方

ゴーヤの下茹ではNG!!塩もみで苦味を減らして調理。

だんだんと暑くなってきて、 ゴーヤが美味しい季節になってきました。 主人もゴーヤチャンプルや ゴーヤをごま油と炒めて卵黄を乗せたゴーヤのユッケ風が大好きで、 よく作ります。 ですが、子供達は「ゴーヤ苦い〜」と言い苦手な様子。 苦味を消すために、…

さつま芋はゆっくり加熱で糖度と栄養をアップさせる!

甘さがありお菓子にもなるさつま芋。 我が家の子供達も大好きで、お菓子にもよく出します。 そんなさつま芋の甘さを引き出すには、 ゆっくり加熱をすることがポイントだそうです。 焼き芋を美味しく作るにも、 もちろんこのゆっくり加熱が肝。 なぜゆっくり…

椎茸を日に当てるとビタミンDが急増!!

カルシウムの吸収を助けるビタミンD。 椎茸にはビタミンDが豊富に含まれているといわれています。 日光浴でビタミンDが10倍! ですが、ほとんど日に当たっていない椎茸。 出荷時にはビタミンDはゼロに近いそうです。 そのビタミンDを増やすためには、 椎茸を…

ピーマンはレンチンの後、縦切りで栄養をキープ!

子供達が嫌いなピーマン。 我が家の子供達も、ピーマン嫌いで、 食卓に出すと、 「嫌や〜」と言って食べるのを渋ります。 お肉と一緒に調理することが多いので、 お肉と一緒に頑張って食べさせていますが、 好きになってもらえたら良いのに。。。 苦味こそ栄…

トマトは常温保存でリコピンを増やす!

私も子供達も大好きなトマト。 毎週生協で購入して、沢山食べています。 普通のトマトよりも、ミニトマトの方が 栄養たっぷりなのはご存知でしたか? そんなトマト。 昔はトマトを冷蔵庫で保存していました。 ですが、今は買ってすぐ「シェリスタ」で洗って…

トウモロコシの芯とヒゲには栄養たっぷり!

トウモロコシの季節がもうすぐ始まります。 皆さんはどんな食べ方が好きですか?? 我が家ではレンジでチンしてそのまま食べる。 もしくは、 炊飯器でトウモロコシご飯。 が多く、子供達も喜びます。 冷凍のコーンは常備していて、 スープに入れたり、卵と炒…

ゴボウの栄養素、アク抜き皮むきは不要!?

ゴボウといえば食物繊維。 便秘を気にする人や、腸内環境を良くしたい人などは、 特に気にして食べているのではないでしょうか。 アク抜きは不要 そんなゴボウ。 昔から調理の際にはアク抜きをすると言われていたと思いますが、 アク抜きをすることで、栄養…

レタスは洗い過ぎるとNG、加熱して沢山食べよう!

栄養価が低いレタス レタスは95%が水分。 基本の栄養価はそれほど高くないお野菜なんです。 多く含まれる栄養素は、ビタミンK、葉酸、カリウムなど、また食物繊維も豊富なので、腸には良いお野菜です。 サラダで食べることが多いですが、 栄養価が少ない分、…

キャベツの栄養を逃さない食べ方!!

今週も生活クラブの「お野菜ミニセット」届きました。 今週はキャベツがありました! いつも愛用の生活クラブ『お野菜セット』。 こちらで紹介しています。↓ キャベツは、ビタミンCも多いと言われていて、美容に良いお野菜。 サラダに塩もみ、鍋物にロールキ…

アボカドは「世界一栄養価の高い野菜」

最近買うことの多い『アボカド』 栄養が豊富となんとなくは知っていたのですが、 アボカドの栄養について、改めて調べてみました。 世界一栄養価の高い野菜 アボカドは「世界一栄養価の高い野菜」として、 ギネスにも認定されているそうです。 果肉の20%が脂…

小松菜の味と栄養を冷凍保存で60%アップ!

高栄養価の小松菜 ほうれん草よりも栄養価が高いと言われている小松菜。 ほうれん草よりもカルシウム、鉄分、ビタミンCは小松菜の方が豊富なんです。 2〜3日で栄養が落ちる ただし、保存できる期間が短く、 2〜3日でしなびてしまって、栄養価が落ちてしまい…